挑戦 挑戦

2社の強みを活かし、豪州米の可能性に挑戦。

1993年の平成の大凶作の際に、日本は緊急に大量の米を輸入する必要に迫られました。世界各国から大量に輸入することは第2次世界大戦終戦直後以降なかったことから、主要輸出国の輸出余力及び安全性等を調査、確認する必要がありました。その時にオーストラリアの米を調査し、緊急輸入の対応を確認したのが住友商事でした。それ以降、SunRiceと住友商事は両社で安全の確認とより良い品質を目指して取り組んでいます。

豪州最大級の、輸出業者という安心。

世界66カ国・地域(132ヶ所)に事業所を持ち、グローバルな総合商社として発展し続ける「住友商事」とタッグを組むのは、オーストラリア最大級の輸出業者のひとつである「サンライス」。世界48カ国の市場に安心でおいしい食材を輸出している企業が、米の安全性と品質、そして安定的な供給を支えています。

豪州米の新たな可能性。

飲食店や学生寮、部活動に励むお子様のいるご家庭など、お米をより多く求める方々の需要を満たしながら、味わいもたしかな「お米」として、様々なシーンで豪州米が届くよう、これからも挑戦し続けます。

オーストラリアを代表する大手食品企業「サンライス」

サンライスの事業について
サンライスは世界的な食品関連会社であり、
オーストラリアを代表する大手食品輸出業者の1社です。

10億豪ドルを超える売上げ、4億4000万豪ドルを超える輸出、世界中での販売、マーケティング、およびオペレーションを行い、食用米、米粉、スナックから米飯まで、また子会社で家畜用の飼料やペットフードなど多様で栄養価の高い食品を豪州国内市場と約60カ国に輸出・供給しています。

差別化を図る事に全力を尽くしています。

サンライスは2,100人以上の従業員を雇用しているダイナミックな組織です。
イノベーションと品質に対する容赦のないフォーカス、あるいは弊社にかかわる人々、地域社会、株主様、お客様、そして環境、全てに関しての継続的なコミットメントに関して常に努力し、変化を遂げる事に大きな誇りを持っています。
1500人を超えるお米生産者を含む、オーストラリアのコメ産業への主要な貢献者および支持者として、弊社は生産性、環境的持続可能性、および水の有効利用の点で世界のリーダーとしての地位に誇りに思っています。
清潔で緑豊かなオーストラリア産の米をご提供できることに誇りを持っております。 東オーストラリア州のリベリナ地域で栽培、精米されたSunRiceは、世界でも有数の高品質の米や米関連食品を生産するために、世界でも有数の農業を実践しています。

2100人の従業員。
60カ国。 30 のブランド。
9つの事業。

全てが、私たちSunRiceです
グローバルプレゼンス
サンライスブランドは世界中で信頼されています。

私たちは、世界最大級の米関連食品会社であり、オーストラリア有数の食品輸出企業の1社です。 イノベーションは私たちの成功への鍵であり、私たちのブランドはその優れた味と品質で国際的に認められています。 Riviana Foods、パプアニューギニアのTrukai Industries、ソロモン諸島のSolrice、中東のAPC、米国のカリフォルニアのSunFoodsなど、幅広い子会社の事業も行っています。 本社はシドニーのマーティンプレイスにあります。 私たちの成功し続けている食材部門とフードサービス部門を通して、私たちは世界中で、多くの他社の世界的に認められたブランドとビジネスに貢献もしています。

「豪州米」の生産に関わる人々

  • Part 1: Sowing, Spring 2017

  • Part 2: Nutrition Management

  • Part 3: Harvest

  • Part 4: Milling

  • The Japanese Origins of
    Australian Short Grain Rice